OrangeSpoonこめこの部屋

千葉県八千代市を中心に、米粉を使ったグルテンフリー料理教室「Orange Spoon」を運営中!

Orange Spoonにこめた思い

f:id:tyokaori:20180626171910j:plain一匙の物語。

  

生まれて初めて食べたものを、

 

私たちは覚えていないけれど、

 

それを口に運んだことのあるあなたは、

 

沢山のドキドキと、

 

そして大きな喜びを覚えているはず。

 

一生懸命に、本を読みながら作ったおかゆ

 

丁寧に取った出汁の、

 

さらに上澄みを、

 

慎重に慎重に小さな口に運んだ記憶。

 ・

それから、毎日、

 

365日、生きている限り続く「食べる」ということ。

 

本来ならば、

 

喜びに満ちているこの営みが、

 

体質や病気によって、制限され、

 

むしろ苦痛になってしまっている人もいること・・・。

 ・

ある時から、大事な家族の一員が

 

「食べる」ことにハンデを持ってしまったから、

 

私自身、食へ向けた姿勢が、

 

時に、辛く、重いものになってしまっていた。

 

 

そんな時にふっと頭の中に浮かんできた、

 

『Orange Spoon』のイメージ。

 

 

生まれて初めての一匙。

 

そして・・・・

 

悲しいけれど、

 

いつの日か、

 

最後となる一匙。

 ・

 

このスプーン、よく見ると笑っているのです。

 

それを、どんなに落ち込んでいても、

 

見ると自然に笑顔になれる色の、

 

オレンジ色を掛け合わせました。

 

「あれもこれも食べちゃダメだめ」から、

 

「あれも食べられる!」、

 

「これも食べられる!」へ。

 

そうしたら、食べる人だけでなく、

 

作る人や食卓が、つまり家族が笑顔になり、

 

暮らしに彩りが生まれると思うのです。

 ・

これから、「Orange Spoon」が伝えていくこと。

 

一緒に、初めて食べたおかゆ=お米の記憶を、

 

Orange Spoonとともに思い出してみませんか。

 

そのために、お米や米粉の美味しさや素晴らしさ、

 

『暮らしに栄養を与えるアイデア』を、

 

あなたにたくさんお話しして行きたいと思っています。

 

 

OrangeSpoon

駿河かおり